• 手術せずに関節の痛みが軽減
  • 身内の病気をきっかけに本気で学んだドイツの栄養学
  • 着替えもできなかった85歳の女性が9ヶ月後に自分で着替えができるように
  • 手術予定の方が5ヶ月後には手術が必要ないほどまで改善、医師も手術必要なしの判断
  • 半年間で人工関節の手術を回避。医師も驚き。
  • 数ヵ月後には痛みはもちろん、階段の上り下りなども違和感なくできるようになる例も。

下記フォームにお名前とメールアドレスを入力のうえ、
「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須姓:


必須名:


必須メールアドレス:
(※下記注意書きをお読みください)


  • docomo,softbank,au(ezweb)等の通信会社のメールアドレスは届かない可能性が高いです。他のメールアドレスを入力していただくか電話番号もご記入頂くようお願い申し上げます。
  • アドレスを間違えるとプレゼントがお届けできませんので半角英数字でに正確にご入力ください。
  • 確実にプレゼントをお届けするために、可能でしたらYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。
  • ※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております
これまで、1000人近くの方にマイクロ栄養素のアドバイスを実施。

    これまで1000名近くの方、特に関節通の悩みをお持ちの方にマイクロ栄養学に基づくアドバイスを行ってきました。
    多くの方から実際に症状が改善したという報告を頂いています。中には予定されていた手術がキャンセルになったという方もいます。

    とはいえ、実はこの結果は私が特別な能力を持っているわけではなく、すでに欧米で多くの実績をあげている栄養療法です。最近は日本でも取り入れ始めている医師が増えています。
    この栄養療法の概念を最初に提唱したのがノーベル賞を2部門で受賞し「脳の栄養学の父」とも言われたライナス・ポーリング博士です。
    理論的にもしっかりとした栄養学です。

    ニューヨークタイムズ社から出版し、ベストセラーになった
    「The Arthritis Cure」(“関節炎を治す”)でも取り上げられた

    アリゾナ大学の医学部教授 テオドサキス博士が1997年、ニューヨークタイムズ社からThe Arthritis Cure/ “関節炎を治す”を出版し、ベストセラーとなり大変な評判となりました。

    予防医学/スポーツ医学も学んだ博士は、スポーツ選手でもあり、皮肉な事に自らが両膝と膝のダメージで2回も小さな手術を受ける事になり、その後も痛みや炎症がありました。1年以上に渡り、痛み止めと抗炎症剤をのみますが、一行に改善せず悩み考えます。医学栄養学に目をつけ、その方法に基づき栄養素を取り入れたところ2週間目に、彼は自分でも驚く改善の自覚症状を得たのです。
    博士は栄養補給剤のみならず、運動、バランスの良い食事、体重管理、ストレスの上手い解消法を考える事が大切である事も述べています。

その名もオーソモレキュラー栄養学
個人に応じて栄養素を適正に調節する栄養療法

きっかけは父の苦しみ

今からもう15年程前の出来事ですが、父が84歳の時右膝が腫れて炎症を来たし、歩く毎に痛み、起き上がる時など悲鳴が出るほど激痛が走るという連絡がありました。

日本での治療、痛み止めや栄養剤を飲みながら湿布をしているが全然改善しなかったため、私はドイツでの変形性関節症の治療状況を調査しまして、良いと思える自然のサプリメントを見つけ出し、説明文を和訳し父に製品を送りました。

数ヵ月後には、あの苦痛だった思いが嘘のように忘れることができ、ご近所の間で、「まるで青年のごとくさっそうとした歩き方」と評判になったそうです。

日本の常識が覆され、この出来事が親不幸の私に出来た唯一の親孝行でした。
その後、昔からスポーツで膝を酷使した時期もあったのですが、私自身の右膝が炎症をきたしショックを受けましたが、これも数ヶ月間で問題解決しました。

その後、製品の製造会社に連絡を取り、ライナス・ポーリング博士の直弟子ベルネイ女史に出会い、オーソモレキュラー/ 正常分子整合栄養学、全く新しい栄養学を学ぶことになったのです。

永冶ベックマン啓子   Nagaya beckmann Keiko

Lindenbaum-consulting.GmbH(リンデンバウム・コンサルテイング) 代表
分子整合栄養学アドバイザー
著書:「息子がドイツの徴兵制で学んだこと」祥伝社新書

・岐阜県恵那市出身。
・愛知県立看護大学卒業。
・聖路加国際病院小児科,手術室勤務。
・英国語学留学後,渡独、ドイツ・ミュンヘン州立通訳研究所卒業。
・幅広く通訳、フリージャーナリスト業で働く。
・オーソモレキュラー分子整合医学・栄養学をドイツのビタ ナトゥラ社にて学び、分子整合栄養学アドバイザーとなる。
・1989年リンデンバウム・コンサルテイング輸出会社をミュンヘンにて創立。
・1999年ビタ ナトゥラ社の日本担当となる。在独38年、ミュンヘン在住。
日本では病院勤務の当時、特にガン患者さんへの抗癌剤投与、手術、放射線治療の西洋医学の3大治療法に漠然と疑問を覚えていました。アメリカ留学も考えながら、1日勤務が終りますと手ごたえは無く自分が燃焼して空白となり、職業選択を間違えたのではと悩んいました。自分に新しい環境と再教育を与えて人生をリセットし、自己実現を目指す事を考えた時、自分でも驚くほどの情熱と力が出てきました。背中を不思議な抵抗できない力で押されながら、横浜港から船で出発、シベリア鉄道でモスクワ経由でヨーロッパに渡りました。

会社名リンデンバウムは、南ドイツに神々しく立つ樹齢1000年以上と言われます西洋雑種菩提樹 (ヒンデンブルグ・リンデ、樹の幹周囲が15m、高さ35m、)から頂きました。

アルプスを背景にして立つその雄大で強く頼りになる姿に触れるとき、震えるほどの偉大なる自然のパワーに包まれます。

大自然の不思議なる仕組みと活力の真の源を、使命感を持ち日本の皆様に1人1人との出会いを大切にして紹介して行きたいと願っております。

悩みをお持ちの貴方様も是非自然のパワーに出会って下さり、ご自分の足と手と頭、体で最後まで自分を支え歩け、生活の質を、人生の質を向上させて下さる事を心より願いまた応援させて頂きます。

通訳でよく訪問しますドイツの老人ホームや介護ホームには寝たきり老人は殆ど居りません。

ドイツ人は自分の意思で、貴方任せでは無く、この世の去り方も決めます。


オーソモレキュラー/マイクロ栄養素の力と、ホルミシス療法で貴方の健康を劇的に向上させ貴方の健康の真のパートナーになる事が私の人生のミッションです。

お客様の声

主治医が驚き、言葉を失いました。

(鈴木様 女性 40代)

右の股関節が痛み出し、夜間もズキズキと痛み眠れない位でした。

友達から紹介され、ドイツから取り寄せて、飲み始めて本当に驚きました。半年間がんばって毎日体重に合わせて飲みました。人工関節の手術は何としても避けたいと考えておりました。私は看護士なんですが、主治医も驚いて言葉がありませんでした。関節の問題のある方、問題のあるサプリも日本は実に多いですね。

dummy01

痛みもしびれ感も消えて、腰椎の手術を回避出来ました。

(渡辺様 女性 60代)

私は5年ほど前から、実家の田圃で、無農薬、無化学肥料でほとんどを手作業での米つくりをはじめ、重いものを持ったり、かがんでの農作業で肉体を酷使したようです。 2012年11月に腰から大腿にかけての痛み、違和感を覚えました。

腰椎変性辷り症(L2/3,L3/4),脊柱管狭窄、超外側型ヘルニア、辷りの不安定性を画像で診断され手術の予約も取ることになりました。

幼馴染である永冶さんに再会する機会があり腰椎疾患についてメールで相談しました。
数カ月後、右臀部から大腿・脛にかけての(寝返り時の痛み、くしゃみ時の痛み、つまずいた時の走る痛み、身体を背屈時の痛み、椅子に腰かけた姿勢での痛みやしびれ感)などがすべてが改善されてきていることに気付きました。 そして事実、今年も田植え、草刈り機の使用など今までと同じように田圃の畔を元気に走り回って痛みもなく農作業ができていたことに気付きました。

すぐに手術を予約している医師に現状報告をしました。 医師からは「症状がほぼ解消したこと、大変良かったです。現状がそこまで改善しているならこのまま自然経過を見るので宜しいと思います。今後再び悪くなるようでしたら受診して下さい。手術予定はキャンセルします」との暖かいお言葉。本当に感じの良い対応を頂き嬉しかったです。このように私には多くの人のおかげですべていい方向へ向かっていることに感謝するばかりです。

dummy01

『 関節痛を治す栄養療法 オーソモレキュラー栄養学 』無料メール講座 をお受取りください。

下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
ご入力いただいたメールアドレスに、メール講座に関してのメールが届きます。

下記フォームにお名前とメールアドレスを入力のうえ、「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須メールアドレス:(半角英数))
(※下記注意書きをお読みください)
必須姓:
必須名前:
  • docomo,softbank,au(ezweb)等の通信会社のメールアドレスは届かない可能性が高いです。
    他のメールアドレスを入力していただくか電話番号もご記入頂くようお願い申し上げます。
  • アドレスを間違えるとプレゼントがお届けできませんので半角英数字でに正確にご入力ください。
  • 確実にプレゼントをお届けするために、可能でしたらYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。
  • ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております

尚、ご登録頂いたメールアドレスには弊社が配信している メールマガジンを お届け致しますのでご了承ください
メールマガジンがご不要な場合は一通目が届きました際に、 署名欄の下にあります「配信停止」をクリックすれば、 いつでも簡単に解除することができます。

『 関節痛を治す栄養療法 オーソモレキュラー栄養学 』
無料メール講座 全13回内容
  • 第1回 父の膝は短期間で改善しました
  • 第2回 私も自ら右膝の炎症で経験しました!
  • 第3回 希望の最先端オーソモレキュラー栄養療法
  • 第4回 ノーベル賞受賞者が分子整合栄養療法の提唱者
  • 第5回 私の先生「ベルネイ社長」との出会い
  • 第6回 「関節炎を治す」アメリカのベストセラー作家・教授
  • 第7回 関節機能を回復させる栄養素の秘訣とは
  • 第8回 最も適切なマイクロ栄養素の飲み方とは?
  • 第9回 運動療法のすすめ
  • 第10回 超簡単な筋トレの薦め“アイソメトリック”とは
  • 第11回 らくらく毛管運動の勧め
  • 第12回 体重コントロールにも気をつける?
  • 第13回 4~7ヶ月後には・・・

『 関節痛を治す栄養療法 オーソモレキュラー栄養学 』無料メール講座 をお受取りください。

下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
ご入力いただいたメールアドレスに、メール講座に関してのメールが届きます。

下記フォームにお名前とメールアドレスを入力のうえ、「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須メールアドレス:(半角英数)
(※下記注意書きをお読みください)
必須姓:
必須名前:
  • docomo,softbank,au(ezweb)等の通信会社のメールアドレスは届かない可能性が高いです。
    他のメールアドレスを入力していただくか電話番号もご記入頂くようお願い申し上げます。
  • アドレスを間違えるとプレゼントがお届けできませんので半角英数字でに正確にご入力ください。
  • 確実にプレゼントをお届けするために、可能でしたらYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。
  • ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております

尚、ご登録頂いたメールアドレスには弊社が配信している メールマガジンを お届け致しますのでご了承ください
メールマガジンがご不要な場合は一通目が届きました際に、 署名欄の下にあります「配信停止」をクリックすれば、 いつでも簡単に解除することができます。