製品紹介 Gyn-Pregnant Maxi/妊婦用栄養素

prd-gpm

 

製品名 Gyn-Pregnant Maxi/妊婦用栄養素
製造元 ドイツ ビタナトュラ社製
価格 1ボトル 60錠
2ヶ月分 7600円
飲み方
成分 1錠中の成分
ベーターカロチン2mg
ビタミンE,ビタミンC110mg
ビタミンB1 1.2mg
ビタミンB2 1.4mg
ビタミンB6 1.6mg
ビタミンB12 3mcg、
ビタミンD5 mcgm
ビオチン 100mcg
葉酸 400mcg
ナイアシン 14mg
パントテン酸 6mg
ヨード 200mcg
鉄 15mg
カルシューム 131mg
マグネシュム 100mg
銅 1000mcg
マンガン 1mg
セレン 25mcg
亜鉛 7mg
特徴/解説 乳児の為に理想的な発達と健康を考慮してあります。
*ビタミンB6(ピリドキシンHCL)は蛋白質の代謝を調整します。
特に妊娠中と授乳中は母体の 需要量が50%増えます。
*ビタミンB12(コバラミン)は造血の為や、後の記憶力や集中力の能力など 全ての成長の過程で 大切なものです。
妊娠中と授乳中は母体の需要量は35%増えます。
*葉酸(ビタミンB9)は神経ネッツの血損の危険性を減少させ、胎児の脳機能の発達の為に大切です。
DNAそしてRNA合成[細胞分裂、成長]に大切で、鉄分とビタミンB12とも密接な関係で代謝に関与します。
葉酸は、可能ならば妊娠する4週間前から摂るのが理想的です。
*妊娠中と授乳中はヨードとセレンの補給は大切で、物質代謝が25%増える為、代謝を促進補助します。
胎児の脳の初発達と骨の造形にも大きな役割を果します。
ヨード不足は、死産や早産また奇形の原因の1つにもなります。
*妊娠中と授乳中は、カルシュムの必要量は100%まで増えます。
骨と歯の為に必要なのは明らかですが、その外細胞膜と神経システム機能の安定強化の為に酵素的な働きもしています。
*亜鉛は数多くの酵素システム,神経伝達機能、前立腺機能、ホルモン代謝(インシュリン、グルカコン、甲状腺、性的、成長ホルモン 等)の 補助的な役割要素があり、妊娠中、授乳中の女性には重要な栄養素です。
この製品は 特別に 妊娠前、妊娠中、出産後授乳中の女性の為のものです。
(ドイツでは特に自然療法の医師が女性に薦めていますサプリメントです。)
栄養素は相互作用しますので、新しい臨床検査と科学的小児栄養学に従い、成分が考察改造され製造されたものです。
流産・早産や胎児の発育不全や病気は、ビタミン、ミネラル、微量栄養素を普通の食事と並んで摂る事により50%減少する事が最近の研究で判っています。
特に 最初の4ヶ月間の母体と胎児を理想的な状態にさせます。
特に妊娠中は、母体と胎児の為に、ビタミンとミネラルの必要量が高くなります。
健康な食事からの栄養素に並び、分子栄養素を摂る事により、可能な限り問題のない妊娠経過がえられ、頭が良く健康な胎児の理想的な発育の為に、また普通の正常分娩と健康な赤ちゃん、産後の経過 授乳が可能なように栄養素を補う事が大切です。
戦後化学肥料や農薬除草剤等の環境汚染により、日本の土壌の著しい劣化がおきています。それに従い、食品の成分でありますビタミンやミネラルの量が半分以下に減少して味も質も変化し劣化してしまいました。
土壌改良されている所でとれた野菜や、有機農法の食品を選んでください。
日本には添加物の多い食品、砂糖が使われている食品、問題ある遺伝子操作されている大豆やとうもろこしなどが使われている食品が多く有ります。
スナック菓子にも使用され安全性に大変大きな疑問があります。
現代の栄養失調、栄養レベル低下が原因と考えられます問題が多く大人にも子供や乳幼児にも見られます。
注意点
その他 説明書ご請求下さい。
   
ページ上部へ戻る