【変形性膝関節症、腰、股関節、リウマチなど痛みに悩む方へのコラム5】アリゾナ大学の医学部教授も使用したマイクロ栄養素

07.24

こんにちは。
お読みいただき、ありがとうございます。

オーソモレキュラー分子整合栄養療法アドバイザーである、永冶ベックマン啓子が変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方へ向けた、コラムをご紹介していきたいと思います。

本日は、ジェイソン・テオドサキス博士がオーソモレキュラーの栄養剤を使用したお話です。

品質の高さはドイツ人のアイデンティティの表れです
ドイツでも、化学薬品の副作用から、優れた自然の代替医療が求められ、農薬や化学肥料で汚染されていない、また添加物の無いバイオの食品や品質の真に高い機能性健康補助食品が最近特に求められています。
複雑な環境汚染が進む中で、良質のサプリメントを使うのは賢い健康法です。品質の高さは、第二次世界大戦後、自分達の名誉と信頼回復を真剣に考えてきた、ドイツ人のアイデンテイティでもあります。
筆者は通訳として様々な分野をドイツで訪問しましたが、多くの分野で、ヨーロッパの法的基準よりワンランク高く、あるいは厳しくなっていて驚きました。

ドイツは気候も寒く、リュウマチ性関節炎(自らの免疫が関節軟骨を攻撃して破壊し痛みが生じますが、この時も軟骨を保護します)、使い過ぎによる変形性関節症や関節周囲炎の問題を持つ人も多く、関節の為の良き治療方法と栄養素も必要とされました。痛風も放置しますと、関節軟骨が破壊され、関節が変形して痛みが長引く事があります。スポーツなど怪我による靭帯や軟骨の損傷も多くなっています。

従来の治療方法はとても満足出来るものではなく、人工関節の手術はかなり高い費用もかかり、入院リハビリと時間も掛かり、またそれが完璧でもないと感じる人が多く、誰も出来るものならば、手術は避けたいと考える事でしょう。
 

アリゾナ大学の医学部教授のDr.Jason Theodosakis / ジェイソン・テオドサキス博士
1997年 アリゾナ大学の医学部教授のDr.Jason Theodosakis / ジェイソン テオドサキス博士がThe Arthritis Cure/ 関節炎療法の本をニューヨークタイムズ社から出版し、ベストセラーとなり大変な評判となりました。

予防医学/スポーツ医学も学んだ博士は、スポーツ選手でもあり、皮肉な事に自ら数回の両膝の手術も受け、様々な治療法を試しても良くなりませんでした。
そこで、軟骨成分でもあるオーソモレキュラーの栄養剤を2種類2週間集中的に呑んで驚く改善を体験し、更に飲み続けレントゲン撮影検査では軟骨が自ら再生代謝して形成された事が確認されました。

栄養補給剤のみならず、博士は運動、バランスの良い食事、体重管理、ストレスの上手い解消法を考える事が大切である事も述べています。

ベルネイ社長はテオドサキス博士の医師グル―プとの共同研究で臨床試験を繰り返し、今までに無い、体がとても吸収しやすい微粒分子元素、つまりマイクロ栄養素の画期的な関節の為のカプセル、理想的なコンビネションでのサプリメントをドイツの基準で開発製造しました。

ベルネイ社長は、ノーベル賞受賞者ポーリング教授の直弟子でしたので、教授のアドバイスも全面的に受けています。
これ以上のコンビネーションは今の所どこにも無い、とベルネイ社長は自信がありましたが、現にドイツでは25万人以上の人が大変良くなっています。

次回は、栄養素の理想的な組み合わせについてお話いたします。

========================================

変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方へ
ご相談や質問などお気軽にお問い合わせください。
サプリについてお困りのことがあれば無料で相談をお受けいたします。

変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩んでいた方がマイクロ栄養素を飲んでどのように変化があったのか。
「2週間で効果を感じることができました」「1か月半で実感できました」「手術を回避することができました」など、嬉しいお声をいただいていおります。その他のお客様の声もぜひご覧ください。

========================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

   
ページ上部へ戻る