【変形性膝関節症、腰、股関節、リウマチなど痛みに悩む方へのコラム2】自らの膝で経験したマイクロ栄養素

06.02

こんにちは。
お読みいただき、ありがとうございます。

オーソモレキュラー分子整合栄養療法アドバイザーである、永冶ベックマン啓子が変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方へ向けた、コラムをご紹介していきたいと思います。

本日は【コラム2】自らの膝で経験したマイクロ栄養素と題してお送りします。

今回は、前回の続きで、実際に私が私も自ら右膝の炎症で経験しました!というお話です。

私がオーソモレキュラー分子整合栄養療法をお勧めしているのは、実際に私や家族の経験、そして変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方の改善を見てきたからです。これを読んでいるあなたにもそれを知っていただきたいと思っています。

右膝が腫れて重く痛んだ私の足
丁度10 年程前ですが、力が入らなかった私の右膝がある日腫れて重く痛み始めました。

ほぼ同じ頃、右手の薬指の第一関節が、ジン ジンと変な神経の痛みが感じられました。
中学生の頃から、バレーボール、テニス、レガッタ、ワンゲル、そしてスキーとスポーツで、また趣味のピアノでかなり右膝や右腕右手をよく使いましたから、関節の使いすぎで軟骨が磨耗して神経にさわり、炎症を来たしたのが直ぐ分かりました。階段の上り下がり、坂道を歩くのが辛く、歩行時も足を引きずりながら、あの時は再生出来ると分かってはいましたが、やはりいささかショックを受けました。

母が苦しんだ変形性関節症で私は苦しまなくて済んだ
そこで、マイクロ栄養素のドイツ語の説明書に書いてある通り、1週間目で痛みの種類に変化がきて、鈍重感が残り、これも時間と共に忘れて行きました。4ヶ月体重に合わせて飲みました。

4ヶ月経過した時、体にもう少し必要か、これで十分かと聞きますと、もう少し飲みたいと体は正直に答えましたので、量を少し減らしてもう1本マイクロ栄養剤を与えました。
その内に、毎朝のストレッチ運動も痛みも無く疲れず、何事もなかったかのような感じになりました。

昔このマイクロ栄養素がまだ無い時期に、母が酷い変形性関節症で本当に長く苦しみましたから、私には遺伝的要素もあるかも知れないと心配でしたがこの悩みは解決しました。 

しかし、長生きをした父親には間に合いましたが、母親を助ける事ができなかった事は、私の中で大きなトラウマとなっています。この悲しみと喜びが、HPを作る動機になっています。母を思う時、そしてリュウマチの痛みが辛かった大好きな祖母を思う時、私は強い使命感を覚えました。

1人でも多く、辛い思いで悩んでいる方達に、この新しい簡単な素晴らしい解決策を何とかして御知らせしたいと思います。

次回は父の膝が短期間で改善したお話をいたします。

========================================

変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方へ
ご相談や質問などお気軽にお問い合わせください。
サプリについてお困りのことがあれば無料で相談をお受けいたします。

変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩んでいた方がマイクロ栄養素を飲んでどのように変化があったのか。
「2週間で効果を感じることができました」「1か月半で実感できました」「手術を回避することができました」など、嬉しいお声をいただいていおります。その他のお客様の声もぜひご覧ください。

========================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

   
ページ上部へ戻る