【変形性膝関節症、腰、股関節、リウマチなど痛みに悩む方へのコラム1】毎日の痛み、将来の不安とさよならする為に・・・

05.22

こんにちは。
お読みいただき、ありがとうございます。

オーソモレキュラー分子整合栄養療法アドバイザーである、永冶ベックマン啓子が変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方へ向けた、コラムをご紹介していきたいと思います。
本日は【コラム1】毎日の痛み、将来の不安とさよならする為に・・・と題してお送りします。

関節、膝などの運動の制限を年や病気のせいだから、と諦めていませんか?
今貴方の体の関節、例えば首、顎、肩、肘、手首、指、腰椎、股関節、膝や足の部位で運動の制限が起き動きや回転が狭まったり、朝起床後の体の強張りがあったり、痺れや痛みがあったりして不安な思いで生活されていませんか?

関節に力が入らなかったり
階段の上がり降り時膝関節が鳴り変な音がしたり
どこか手足が痛んだり痺れたり
膝に水が溜まり定期的に通院なさっていたり
あるいは若い方でもスポーツのし過ぎ
楽器演奏での磨耗
交通事故等

で、関節組織が炎症を来たし熱を持ち腫れ上がったり、歩行時や寝ている間も酷く痛んだりして苦痛で悩んでいませんか? 関節の手術後、色々とまだ調子が悪い方もいらっしゃるかと思います。

治療と回復を求めて、あちこち専門家の治療院を訪れ様々な治療を試しても、一時的には多少楽になってもなかなか芳しい状態にならなく、

「痛みは薬を飲みながら、加齢が原因なので老化防止で筋肉を強化しましょう、栄養剤の注射を定期的にし、これ以上悪化すれば手術をして人工関節をいれましょう」 

と伝えられ、貴方は将来への不安と不幸な暗い思いで深い溜め息をつきながら

「あぁ、年を取ることは本当に悲しいことね」

と諦めていませんか?

変形性関節症は、最初は1ヶ所あるいは数ヶ所の関節が侵されて発症し、症状は通常は時間をかけてゆっくりと進行してゆきます。
特に45歳以上の女性、55歳以上の男性、若い時にスポーツで関節を酷使した方、あるいは事故の怪我などから関節組織のダメージの問題を多くの方が持っていると言われます。最近は若い方にも関節の問題が有ります。今、ドイツ、オーストリア、オランダでは、新しい関節のマイクロ栄養素を飲むだけの簡単な療法、しかもかなり短期間で痛みも消え関節機能は時間を掛けながら改善し、高齢者でも諦める必要は無くなりました。リュウマチ、痛風、肩周囲炎、関節の術後調子の悪い方にもお薦めできます。

もう、辛い関節の問題で悩む理由は無い
貴方はもう、辛い関節の問題で悩む理由はないのです。
動作の度に起きる辛い痛み、老化現象と言われ、変形していく関節をみての将来への不安や毎日の暗い辛い思い、もうこんな悲劇に別れを告げましょう。

今まで、何ヶ月間、そして一体何年間辛い思いをされて来ていますか?
これから、約3ヶ月~7ヶ月間位、長く悩んでいる方は1年間位、ご自分の体の関節を本当に健康にする事を、以前と同じ軽い体を獲得する事を、真剣に考えて、本気で取り組んでみてください。痛みのある毎日は不幸で、生活の質が落ちてしまいます。

これが野生の動物でしたら、走る事が出来ず自分でもう十分餌が取れない、危険が迫っても逃げる事が出来ないという、致命傷になってしまうことでしょう。しかし、ドイツには犬や猫用にはよく似たものがありまして、これも人気があります。

限られた人生の、でもとても長い人生の午後の時間を、関節の痛みが無い体で、やりたい事を、為すべき事を成し遂げて、人生を楽しんでください。再び痛みのない、新しい生活へのスタートを心の底から決意してください。
貴方は「本当かしら?」と驚いて多分最初は信じられない事と思います。

私自身も飲みまして、また家族で経験しご縁のある日本の方には約1200人の方に満足していただいています。ドイツでは今本当に良心的な整形外科の医師が紹介して、それがオーストリア、オランダへと広がり今25万人以上の人達がこの驚きと喜びを経験しています。また ドイツの殆どの医師が何らかのよく似た関節の為の製剤を患者さんに薦めていまして、驚く事に寝たきり老人が殆どいない国です。

次回は私の経験をお話いたします。

========================================

変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩む方へ
ご相談や質問などお気軽にお問い合わせください。
サプリについてお困りのことがあれば無料で相談をお受けいたします。

変形性膝関節症や変形性関節症、膝、腰、手首、股関節、リウマチなどの痛みに悩んでいた方がマイクロ栄養素を飲んでどのように変化があったのか。
「2週間で効果を感じることができました」「1か月半で実感できました」「手術を回避することができました」など、嬉しいお声をいただいていおります。その他のお客様の声もぜひご覧ください。

========================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

   
ページ上部へ戻る