甘いアスパルテームの甘くないおはなし

04.23

こんにちは。
ドイツサプリナビ事務局です。

ドイツサプリナビは、
変形性膝関節症・変形性関節症・リウマチなど関節や骨の痛み・病気の悩みをお持ちの方や、
毎日を健康に送りたいという方たちのために、作りました。
世界一厳しいドイツの薬事法をクリアしたサプリメントをご紹介していますが、代表者の永谷は、
登録していただいた方に、定期的にメルマガも発行しています。

こちらのメルマガは、変形性膝関節症・変形性関節症・リウマチなど関節の骨の痛みや病気に
悩む方たちのためだけでなく、健康に年を取りたいと考える全ての皆さまの毎日の健康に、
お役に立つ情報を発信しています。

登録していただいた方たちだけでなく、皆様にも知ってもらいたいので、
過去のメルマガをブログでも共有させていただきます。

今回は「甘いアスパルテームの甘くないおはなし」
***************************************************************
こんにちは、
ミュンヘンの永冶です。

9月になり、
朝夕はもう日本も小さい秋が
見つけられる頃でしょうか?

ミュンヘンは8月下旬、
アフリカのサハラ砂漠から
40℃の熱風が吹いてきまして、
所によっては37℃が記録されるほどの夏が
再びよみがえりました。

しかし、その後雨が降りすっかりと気温も下がり、
今は紅葉が始まる秋のたたずまいとなっています。

冬でも暖かい風がオーストリア
ドイツアルプスに突き当たり、
風が降りてくるのが
ミュンヘンやインスブルクになりますが、
これをフェーン現象といいます。
東の空が明るいのが特徴です。

■甘くて怖いアスパルテーム日本では・・・

さて、お買い物にいかれましたとき、
製品の裏の成分内容表を
しっかりご覧になられていますでしょうか?

本日は砂糖より180~220倍甘いと言われますが
問題の人工甘味料 “アスパルテーム”の
気になるお話です。

アスパルテームは
1965年アメリカのサール薬品が
化学的に合成したジペプチド
という化合物の人工甘味料です。

後に日本の会社味の素が、
大量生産の技術開発に成功し
別名“パルスイート、ニュートラル・スイート”
と言う商品名で流通しています。

—————————–
清涼飲料水やガム、おかし等に
使われているのはご存知かと思いますが、
砂糖の約1/200で済むことから
お値段も安くなります。
—————————–

カロリーゼロで甘いから
丁度良いと選んで購入されている方も
います。

以前、日本の有名大学の教授と
仕事の折のランチで、
その方はカロリーゼロのコカコーラ
を飲み物に注文されたので、
私は本当に驚き言葉を失った事がありました。

“カロリーゼロ” の
ダイエットタイプの飲料水や食品等は
病院では糖尿病患者さんの治療食にも
利用されています。

===================
世界保健機構WH0も
日本の糖尿病学会も、
何とこれを薦めています。
===================

多くの方が、テレビなどの宣伝を見て、
いまだ体に良いと思い
なんの疑いも心配も無く購入されている方も
見えると思いますが、
実は様々な有毒性が
以前から指摘されています。

■アムステルパームの有毒性

日本薬学会がある実験をした結果を
発表したものによりますと、
「ノンカロリーの人口甘味料で元気な精子が激減する」
という驚くものです。

アスパルテームは、
実は歴史上もっとも論争を呼んでいる問題
がある食品添加物で、

「脳細胞ーニューロンを興奮させすぎて、死に至らしめる興奮性毒」

の危険性が専門家の研究で
指摘され判明していたのです。

アルパルテームの構成成分の多くは、
フェニルアラニンとアスバラギン酸が
ペプチド結合で結びついていますが、
単体で取りますと興奮性毒になることが
判明しています。

人間の脳細胞は、
サルの20倍、ねずみの5倍も脆弱で繊細ですから、
その影響力は大きく、わずかな量の毒で
破壊されて死んでしまうと考えられます。

想像するだけで怖いですね。

アスパルテームの副作用には、
調べてみますと下記のものが
指摘されています。

——————————

回復不可能な脳細胞のダメージ
新生児の欠陥(知恵遅れを含む)
消化器の潰瘍
子供の多動症と注意欠陥障害
攻撃的な態度
自殺傾向
慢性疲労症候群
アルツハイマー
免疫異常
癲癇
多発性硬化症
メニエール病
繊維筋痛症
甲状腺機能不全、、、

——————————

ざっとリストに目を通すだけでも、
驚くほどの多種多様な影響がある事が
わかります。

私も、日本で以前購入していましたガムは
もう購入しない事に決めました。

「少しくらいなら、大丈夫よね」
というのは中途半端ですから、
どうぞ 出来るだけ徹定して
毒素は体に入れないようにしましょう。

今 なにかご心配な症状は
おありでしょうか?

また、気がついた時から
食の選択に気をつけていただき、
毒素を家族に与えないように、
何を食べないか
何を飲まないか、
新たに考えてみてくださいね、

健康感を取り戻したいものですね。
***************************************************************
疑問や質問などございましたら、何でもお気軽にお問合せください。
あなたにぴったりのサプリメントもご案内します。

次回もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

   
ページ上部へ戻る