モンスター植物「キングコーン」の害

04.17

こんにちは。
ドイツサプリナビ事務局です。

ドイツサプリナビは、
変形性膝関節症・変形性関節症・リウマチなど関節や骨の痛み・病気の悩みをお持ちの方や、
毎日を健康に送りたいという方たちのために、作りました。
世界一厳しいドイツの薬事法をクリアしたサプリメントをご紹介していますが、代表者の永谷は、
登録していただいた方に、定期的にメルマガも発行しています。

こちらのメルマガは、変形性膝関節症・変形性関節症・リウマチなど関節の骨の痛みや病気に
悩む方たちのためだけでなく、健康に年を取りたいと考える全ての皆さまの毎日の健康に、
お役に立つ情報を発信しています。

登録していただいた方たちだけでなく、皆様にも知ってもらいたいので、
過去のメルマガをブログでも共有させていただきます。

今回は「モンスター植物「キングコーン」の害」
***************************************************************
こんにちは、
ミュンヘンの永冶です。

ドイツの森林やお庭では、
5月の小さな鈴と呼ばれる
鈴蘭のとても可愛い小さな白い花が
蕾を開いています。

すずらんは、(君影草(きみかげそう)、
谷間の姫百合(たにまのひめゆり)とも
呼ばれます。 

山菜のネギ科の行者ニンニクも
群をなして林の木蔭で
白い花を咲かせています。

鈴蘭の葉と行者ニンニクの葉は、
一見似ていまして、間違えて
鈴蘭の葉を食べてしまう人が
ドイツには時々いますが、
食中毒となり大変です。 

さて今回は、遺伝子組み換え作物の代表
「キングコーン」と日本の食品に与える影響を
お伝えしたいと思います。

■モンスター植物「キングコーン」

キングコーンは普通の美味しいスイートコーンとは
全く異なるモンスター植物です。

虫が食べますと、
死んでしまうように遺伝子の組み換えがなされた
有毒トウモロコシですので、
殺虫剤をまく必要がありません。

ロックフェラー財閥の子会社モンサント社の

農薬除草剤「ラウンドアップ」
(発ガン性が認められる物質)

を使います。

その主成分グリホサート
(自閉症、パーキンソン、アルツハイマーの関連が
証明されています。)には、とうもろこしには
耐性を持たせてありますので、
雑草のみが枯れます。

肥料は、石油から作られました
アンモニア系化学肥料が
大量に投与されます。

キングコーンは、
そのまま食べても恐ろしく不味いので、
用途は家畜の飼料、食品加工用、燃料用です。

飼料用としても輸入されていますから、

日本の牛、豚、鶏などのお肉、魚、牛乳、卵に入り、
コーンスターチや高果糖コーンシロップ、
コーン油、コーンミール、コーンプロティンとして
御菓子や多くの食品に使われ、
あるいは医薬品にはいり

貴方も多かれ少なかれ間接的に
食べている事になります。

今後食品の成分表をよく読んで
真剣に避けてください。

■キングコーンを食べさせた実験の結果は…

フランスのカーン大学で、
白いマウスにキングコーンを
90日間食べさせたところ、
ピンポン玉の腫瘍が幾つも出来ました。

更に2年間に渡り、
マウスにキングコーンを与え続けた所、
200匹の内50~80%に
同じような大きな腫瘍が
沢山出来たそうです。

これは遺伝子操作の過程で、
発ガン物質蛋白質が生成された可能性が
大きくあり、除草剤や殺虫剤の
有毒成分とのダブルの原因だと
考えられます。

相乗効果で、未知なる内分泌撹乱物質が
ねずみの体を攻撃した可能性もあります。

ドイツでのキングコーンの実験では、
蝶の幼虫や昆虫が死んでしまいましたので、
花粉までもが毒であり、
こんなものは人間にとって当然良くないと
研究も打ち切られ、栽培も輸入も禁止にされました。

英国の研究所では、
遺伝子組み換えのじゃがいもを
マウスに食べさせますと、
発育不全や免疫異常が出ることが
明らかになりました。

■モンサイント社の嘘

しかし、ヨーロッパ市場も
ロスチャイルドの会社に
圧力をかけられていますので、
完全に安心することはできません。

モンサント社は

「殺虫成分などは、腸で分解され体外に排泄されるので、
人体には無害です。」

と説明してきました。

ところが、2011年のカナダの大学の研究調査では、

妊娠している婦人の93%から、そして胎児の80%から
キングコーンの有毒成分が検出

されました。

妊娠していない女性でも、
69%の人から有毒成分が検出されました。

衝撃的な恐ろしい事実から、
モンサント社はまっかな嘘を
伝えていたことになります。

■日本にもアメリカ同様の危機がせまっている

現代のアメリカ人はほぼ例外なく全員が、
遺伝子組み換えのトウモロコシ、小麦、大豆の毒で
汚染されているといえるでしょう。

 
10年間食べ続けたアメリカ人達は、
多重慢性疾患の患者数が2倍近くに急増し、
寿命も親より皆短くなっているそうです。

急性アレルギー患者数も
わずか5年で倍に増えています。

子供達のアレルギー、喘息、肥満、
糖尿病、自閉症、消化器障害、白血病、
ガンも急増多発しているそうです。

従って、薬も多く使われ、
つまりマッチとポンプです。

世界で一番多くGM食品を輸入している日本は、
アメリカの食民地化されています。

このキングコーンスターチが入る食品が、
日本に今氾濫しています。

日本でも、子供も大人も
アメリカと良く似た傾向が
あるのではないでしょうか?

発泡酒や、値段も安い第3のビール
といわれるアルコール飲料、

コンビ二に行けば、
安いトウモロコシのサクサクコーン、
ジャンボコーン、ポップコーンなどが
目に入りますが、

キングコーンスターチは
他のお菓子や惣菜などにも使われています。

================================
ご自分とご家族の健康をを守る為に、
とにかく解毒をなさり
食品の成分をしっかり調べて、
本当に安全な食品を考えて
選択なさってください。
================================
***************************************************************
疑問や質問などございましたら、何でもお気軽にお問合せください。
あなたにぴったりのサプリメントもご案内します。

次回もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

   
ページ上部へ戻る