知っておくべき大豆の話

04.15

こんにちは。
ドイツサプリナビ事務局です。

ドイツサプリナビは、
変形性膝関節症・変形性関節症・リウマチなど関節や骨の痛み・病気の悩みをお持ちの方や、
毎日を健康に送りたいという方たちのために、作りました。
世界一厳しいドイツの薬事法をクリアしたサプリメントをご紹介していますが、代表者の永谷は、
登録していただいた方に、定期的にメルマガも発行しています。

こちらのメルマガは、変形性膝関節症・変形性関節症・リウマチなど関節の骨の痛みや病気に
悩む方たちのためだけでなく、健康に年を取りたいと考える全ての皆さまの毎日の健康に、
お役に立つ情報を発信しています。

登録していただいた方たちだけでなく、皆様にも知ってもらいたいので、
過去のメルマガをブログでも共有させていただきます。

今回は「知っておくべき大豆の話」
***************************************************************
こんにちは、
ミュンヘンの永冶です。

ドイツの4月の気候は、
1日に四季が体験できると言われますが、

雪が満開の八重桜を白くしたり、
急に太陽が出たり、
冬のように気温が下がることもあり、

温度差が大きく
変化の激しい毎日です。

私の大好きな、野生の桜ん坊の白い花が、
雪の花のように見事に咲いています。

そして、草原はタンポポの花、
雛菊、野生のヒヤシンス、
桜草,すみれなどが
一度にカラフルに咲きだしまして、
まるでお花の絨毯のようです。

熊本や大分での
地震の被害に遭われた皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。

ドイツの地名、バーデンバーデン、
ヴィースバーデン、バードライヘンハルなど
バード(Bad)がつきますところには、
温泉があります。

場所によりましては
70度のお湯がでていたり、地下熱発電も
120度以上のお湯が見付かる場所が
何箇所かあります。

ドイツでは体が感じない
震度3以下の地震はあるのですが、
硬い岩盤層がある為
大きな地震はほとんどありません。

14世紀に地震で城が崩れ落ちた話は
読んだことがあります。

今回は“野の牛肉”と呼ばれ、
植物性の重要な蛋白源と
考えられてきました
大豆に関して考えてみようと
思います。

■遺伝子操作れた輸入大豆飼料を家畜に与えると…

ドイツでは、ドナウ川流域で
この数年間数カ国に渡っていますが、
遺伝子操作が為されてない
無農薬の大豆を、主に家畜の飼料用にと
栽培されています。

アメリカからの
遺伝子操作された輸入大豆飼料を
家畜に与えていたデンマークの養豚農家で、
1996年30%もの豚が下痢をして死んでいき
止むを得ず抗生物質を与えたそうです。

その内、先天性異常の両性具有の子豚や
後ろ足2本が短くて歩けない
奇形子豚が生まれたり、
流産をするなど大きな被害が出まして、
大問題となりました。

その時にエサが原因だと気づき、
——————–
遺伝子組み換え大豆を与えるのを
中止したところ、下痢は2日間で
止まったそうです。
——————–

ラウンドアップの農薬、
それに耐性が出来て更に強いアトラジン、
2,4-Dなどベトナム戦争のときに
米軍が空から蒔いた枯葉剤が
大豆栽培に使われているのです。

枯葉剤で、ベトナムに奇形児が
多く生まれたことは
ご存知だと思います。

アルゼンチンでも同じように現在、
人にも奇形児が多く生まれ
苦しんでいます。

鶏に遺伝子操作された大豆をあげると、
その卵は臭くて食べられないから、
大豆はもうあげない、と
農家の方が話しているのを、
ドキュメンタリーフィルムで
見たことがあります。

鶏や豚でこういう問題が明らかですから
牛然り、食肉の多くがGM作物を
エサとしてるという事は、
それを口にする人間にも入って来るわけです。

そして、早かれ遅かれ、
様々な病気として症状が出てくることが
考えられます。

■ドイツでは料理に大豆は使われていません

ドイツでは一般の料理に
大豆が使われているのを
私は知りません。

ドイツ人には、toufuは知られ、
硬い豆腐が自然食品店で
売られていますが、
まだ新しい食品のようです。

イタリアで小粒の大豆を
トマトソースで軟らかく炊いた料理を
食べたことがあります。

——————–
大豆はマメ科の植物ですが、
豆科の植物は毒素を多く含んでいるという
本質的で複雑な問題があり、
しかもそれが非常に高いレベルで
実は有害物が含まれているのです。
——————–

しかもその毒素を除去するのが
困難となります。

大豆製品は、健康に素晴らしく
理想の植物性蛋白質だと
信じている方が多いと思います。

しかも、
量をそんなに多く食べるわけでは
ありませんので、多くの人が
知らないままでいます。

■発酵した味噌や納豆はスーパーフードです

=======================
しかし発酵した味噌や納豆などは
理想的な健康食品で、
実際に体が蛋白質を吸収し易く、
長寿食のスーパーフードになります。
=======================

納豆菌は“プロバイオティクス”と呼びます。

腸内フローラのバランスを改善し、
カラダによい作用をもたらし
健康体にしてくれます。

ナットウキナーゼの
成人病予防を発見したのも日本人で、
医学博士の須見洋行教授という方です

味噌は世界的にも注目を集め、
伝統的な和食の理想的な調味料として
研究もされています。

大抵のドイツ人もmisosoupは
体に良いとの情報を得ていて、
とても興味を持ちます。

■発酵していない大豆製品の有害物質

しかし、発酵してない大豆製品、
お豆腐などを蛋白源に毎日大量に食べている方には、
少し気落ちする危険な話があります。

それでは一体大豆にどんな有害物質が
含まれているかという事ですが、

★フィチン酸塩 
酵素機能に重要なミネラルの吸収を阻止します

★プロテア-ゼ  
蛋白質の消化に重要な消化酵素トリプシンを抑制阻害します

★イソフラボン  
ゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)が含まれ
甲状腺機能の低下を起こします。 
 
★レクチン、マンガン  
高レベルで含まれ、乳児には有毒で、脳に有害。
自閉症と同じ症状を起こします。

★エストロゲン  
豆乳にはエストロゲンが多く乳幼児には危険な飲み物です。
豆乳加工過程でアルミニウムやフッ素、マンガン、グルタミン酸
ナトリウム(脳細胞を破壊)が高度に入っています。

豆腐や煮豆、豆乳、アゲ、大豆油などは、
乳幼児や子ども、そして妊娠中の女性には
避けるべき危険な食品である事を
お分かりいただけたでしょうか。

その材料が有機栽培
であったとしましても問題食品ですので、
それがGMの大豆であれば、
尚更避ける事を皆様にお薦めいたします。

更年期障害に
大豆のイソフラボンが良いというのは、
正しくありません。

ご自分と、御家族を守る為に
食の安全を知る事が、
特にGM作物について真剣に学び
正しい知識を必要とされている時に
なっています。
***************************************************************
疑問や質問などございましたら、何でもお気軽にお問合せください。
あなたにぴったりのサプリメントもご案内します。

次回もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

   
ページ上部へ戻る