ドイツ製サプリメントは、EU基準よりワンランク厳しい薬事法に従い製造されていますのでとても信頼出来ます。その中でも最高レベルの製品をドイツ、ミュンヘンから私が責任を持ち貴方に直接お送りし、運動、食事等のアドバイスもいたします。

変形性関節症で諦めたり悩む理由はドイツではもうありません。

このお薦めの関節用マイクロ栄養素は貴方の期待を裏切りません。

top2

コンドロイチンとグルコサミンはその製造過程で大きく分けますと2種類があります。

人の体内の関節や筋肉にこれらの成分は存在するのですが、その形は分子状(Molecule)の硫酸塩/Sulfatです。関節組織のリペアーにはこの2種類は必要不可欠で必ず同時に飲む事が大切です。

日本のサプリに遣われています塩酸塩は分子が大きいので吸収率が低い為、ドイツでは分子の大きなものは一切使用されていません。

 

関節炎に関する研究の歩みとは

関節炎などに関しましては、アリゾナ大学医学部のジェーソン・テオドサキ博士の書いた「関節炎療法」の本がニューヨークタイムズ社から1997年出版され、ベストセラーとなり各国で大変な評判となりました。

安全性はどうだったのか?
博士自身が関節炎で悩み様々な治療法を試しても良くならず、そこで新しい栄養剤コンドロイチン硫酸塩+グルコサミン硫酸塩を2週間試したところ、驚く程改善した所から開発が始まりました。
博士によれば、副作用も無く安全面では通常量の10倍の投与を長期に渡り投与しましても何の毒性も全く出ませんでした。
当然の事ながら、博士は同時に

適切な運動

正しい栄養知識でバランスの良い食事

体重コントロール

ストレスを上手く解消する事

などが大きく関係してきますから、これらをプログラムに作成しています。

ドイツ人のベルネイ社長は、このテオドサキス博士とライナス・ポーリング博士の共同研究の協力を全面的に得て臨床試験を繰り返し、世界で一番厳しいドイツの薬事法をもクリアーし、新しい自然の6種類の成分で理想的な組み合わせの関節軟骨組織の栄養液を作るという素晴らしいサプリメント作りに成功しました。
top4
従来の

  • 関節内に坑炎症剤や栄養素の注射をする
  • 副作用がどうしてもある鎮痛剤
  • 老化現象だから筋肉を鍛え温存させ限界がきたら手術

という方法はドイツでは古い過去のになりました。

しかし注意すべき事は、この新しい方法では完全に軟骨がすでに無くなっている場所と場合は、軟骨の再生は見られないだろうと考えられている事です。しかし、レントゲン撮影で殆ど軟骨が残っていないように見えましても、案外残っている事があります。

問題のある部位から、栄養素は使われてゆきますが、やがては全身の関節のリペアーが可能です。
german私は通訳の仕事でドイツの老人ホームや介護ホームにもよく行きますが、寝たきり老人は驚く程少なく殆ど居ないと言えますが、日本の状況は世界一の長寿国になったとは言え、最後の数年は寝たきりの方も驚く程多い悲惨な状況です。
これでは、あまりにも情けなく悲しい最後ではないでしょうか。
とにかく最後まで自分の足で歩き自分の体を支えたいですね。

prd-est-また、理想としましては、
脂溶性+水溶性の中性PHのビタミンC1000mgエスターCを同時に飲んでいただき、老化の原因である活性(悪性)酸素対策をし、再生代謝をサポートして頂く事をお薦めします。人は生化学的個体が異なり、特にビタミンCの必要量は1:100と大きく差がありますが、ビタミンCが十分摂れている人は、おそらくいないと推定されます。→Ester 1000/ビタミンC1000mgの詳細はこちら

——————————————————————————-

ドイツ人医師6000人以上が患者さんに薦めているマイクロ栄養素

世界に唯1人ノーベル賞2回受賞した大生化学者の提唱

225px-Paulingライナス ポーリング博士は、1970年に「ビタミンCと風邪」、1979年キャメロン博士との共著「ガンとビタミンC」を出版して、大評判となりました。

しかし、当時アメリカ医学会で権威筋から酷く反対され、1994年8月93歳で失意の中でこの世を去られました。

し かし、直弟子達は、アメリカ、カナダ、ドイツで研究を進めてゆき、その約40年後 2005年辺りから「ビタミンCは癌細胞を殺す」という論文が再び出始 めて、博士のビタミンCの超メガドース療法が正しかった事が各地で実証され、また博士を否定する為の正しくない試験論文があつた事実が判明して様々な衝撃 を与えています。

irina博士の直弟子で、私の師でもありますドイツ人社長ベルネイ女史が、博士のアドバイスを全面的に頂き1988年にドイツで会社を創立し、全部で40種 類の優れたワンランク高い信頼に値する製品、また世界一厳しいドイツの薬事法をもクリアーしたオーソモレキュラー製品を製造しています。

人体の生命活動に不可欠で、人体が合成できない物質、もしくは合成できても必要量が足りないが既に体内に存在する物質のみを用いて、体内濃度を変動させ、代謝再生異常のバランスを取らせ、より、あるいは極限まで精神と肉体の健康状態を維持向上させる方法です。

物質は分子/遺伝子DNA、元素のレベルで対応し、人間の体に元々存在する必須の分子、元素を正常分子、または正分子/マイクロ栄養素とも言います。

生体個体差が大きくありますから、人が必要とする栄養素は大きく異なります。

人体の60兆個の細胞が栄養素で十分極限まで満たされ活性化すると…top5

安全で質の良い食品を求める事が困難な現代、平均的な日本人とアメリカ人の食生活は、優れたペットフードより栄養素が低く酷いとも言われます。
何を食べるか、食べないか、何を飲むか飲まないかでその人の健康は決まります。食と言う文字には、人が良くなる、と言う意味があります。

栄養素で能力を高める事も、現代人の多くが悩んでいる心と体の問題も栄養素を適切に与える事で大変満足できる状態に到着できます。

——————————————————————————-

これは、明るい新しい栄養学で、現代医学が壁に突き当たり、不得意とする分野です。

こんな方をサポートしています!

 

□関節、骨の問題をお持ちの方

□成人病で化学薬品を使いたくない方

□皮膚や粘膜の問題をお持ちの方

□食事や生活が不規則で深い疲労感のある方

□妊娠したい方、妊娠・授乳中の方

□3歳以上で 何か問題の症状が有る方

□パーキンソンなど難病の方

 

是非 新しい栄養学に出逢って下さい。

何時も真なる精神と肉体の活性化を可能ならしめ、あなたの大切な人生で自己能力の開花、自己実現を積極的に可能にする為の、お手伝いを致します。
個人輸入代行も可能です。

 

うれしいお声がたくさん届いています!
体験談を一つご紹介します。

町野様 女性 85歳(東京)

85歳の母は1人住まいで、膝が腫れ上がり、肩が痛く、ベッドの回りを少し動く程度で着替えもままならず、全てヘルパーさんのお世話になっていました。
ドイツから取り寄せた関節のマイクロ栄養素を飲み始め、数ヶ月で膝の痛みも張れも消え、買い物に出かけられるようになりました。
もう大丈夫と言う所まで9ヶ月間かかりましたが、今は好きなネックレスも自分でつけられ、着替えも自分で出来、あの苦痛が嘘のようです。
最初は半信半疑でしたが、徐々にこれは今まで飲んだものとは異なると感じ始めまして、今は本当に感謝のみです。

taikendan

toiawase2

 

   
ページ上部へ戻る